10年働いた名古屋の上場企業を辞めて、渋谷のスタートアップ(ベンチャー)にジョインした話

こちらは、退職者その2 Advent Calendar 2017 の12日目の記事です。

退職エントリを書かずに辞めたので、アドベントカレンダーを機会に書いてみようと思ったので書いてみます。私は、今年の6月末に10年勤務した愛知県名古屋市のジャパンベストレスキューシステム株式会社(通称:JBR)を退職して、東京へ引っ越して株式会社ペライチにジョインしました。(6月はJBRの有休を消化しながら、ペライチで業務委託として働いてました。)

辞めようと思った理由:
(今だから言える部分もあるけど、)会社が組織再編をして、自分が思い描いてた会社から変わろうとしていたこと。見ている方向が違う感じがして、自分が始めた企画を自らクローズもして、違和感があったのが本当のところ。それを変えようと社内公募には全て応募したが通らなかった(応募者全員落選)のもあって「じゃあ、チャレンジできる場所に自ら行くしかないでしょ」と思い始めていたのもあった。いや、でも、仕事自体は楽しかったし、職場環境もかなりよくなり、給料体系はグンとよくなり、不満は減ったはずなんだけど、でも、自分には物足りなさがあった。(あと、入社以来お世話になっていた上司の宮本さんが独立するために退職すると聞いたのもきっかけとしては大きかった。)

転職するまでにしたこと:
・転職サイトに登録した
⇒サイトによって反応が全然違った(私はキャリアトレックが一番反応がよかった。登録して職務経歴を載せただけで14件面談オファーが来た)
⇒自分にあった転職サイトなどのサービスを見つけることはした方が良いよ。ほんとオススメです。
・興味のある、働いてみたい会社をリストアップした
⇒私は結果として、前職の時にお世話になっていたペライチか、アドテク系の会社のマーケかビジネス担当をしたいとわかった
・(お世話になっていた)ペライチ取締役の山下にメッセした
⇒面談するには東京までいかないという点に心配があった(会社員が平日予定を合わせるのは意外と困難)が、偶然にも私が声を掛けた翌日に山下がセミナー登壇の為に名古屋にいることが判明。会社を半休で休み、ランチ会と称し、名古屋で話した。
・給料交渉した
⇒最初の提示金額だと2人が都内で生活するには少し厳し目だったので、提示より10%くらい上げてくださいと丁重にお願いした。検討するから時間をくださいと言われて、その夜に希望金額でお願いしますと連絡がきた
・彼女に一緒に東京に引っ越してほしいと説得した
⇒一連の中でたぶん一番の無茶振り。(なんせ生まれずっと名古屋の人でしたから)でも、かなり理解してくれてこちらも即OKであった。
・退職手続き
⇒彼女からOKをもらった翌日にマネージャーに退職したいと伝えた。こちらもわかりました、「次に向かいたい人を引き止めても変わらないと思うので。」と十分な引き継ぎ期間を取ることを条件にOKしてもらった。
・引越し先を決める
⇒4月下旬にペライチのイベントがあったので、それに合わせて彼女と2人で東京に来て物件を回る。(…つもりで来たが、1件目で決めて仮契約した。暇になったので上野動物園に遊びに行った)
・引き継ぎ作業
⇒私しかわからない仕事も数多くあったので、そちらをドキュメントにまとめたり、新しい担当へ引き継ぐ作業をした。
・有休消化
⇒39日間有休が残っていたので、6月末までの36日使わせてもらった。5月12日を最終出勤して、その翌日にフェスへ行って(笑)、5月の終わりに社宅を出て東京に来た。6月から1ヶ月間業務委託としてペライチにジョインして、7月から正式入社。(ジョインして2日目に木更津で合宿があって、メンバーほとんど知らないのになぜか参加した)

What's ペライチ
ペライチは無料からホームページやランディングページ作成がかんたんにできるサービスです。https://peraichi.com
・2014年4月に創業して現在5期目。メンバーは役員と社員で15名、その他業務委託・アルバイトまで含めると約40名。
・現在のオフィスは渋谷道玄坂の第一暁ビル。参考:調べるおさんのこの記事

ペライチでは何をしている?
・6月の業務委託時代は主にリスティング広告の立ち上げや集計作業をしていた。
・7月に社員になってからはミドルマネジメントを期待されて入社したのもあり、まずはプレイヤーとしてほぼ毎週担当する業務が増えた。9月くらいからメディア系のアルバイトメンバーのマネジメントをすることになったので、そちらのメンバーへ徐々に持っている仕事をお願いしていった。メディア運営チームと言ってるけど、実質はWebマーケ運営チームと化している。先月2名増員して今は8名。うち休学していた長富さんは来月から社員になってくれることになった。(来年は彼に今年私がやっていたことの大半をお願いして、私はもう一段階先の仕事に取り組みたい)
・Webマーケティングチーム、制作代行やキャンペーンなどする新プロジェクト企画チーム、メディア運営チーム、グロースハックチームの企画側辺りなど、広めにチームリーダーとして業務をしている。(最近は登壇のお話を頂いたりもするので、来年はそちらもぼちぼち出来たらと思う)
⇒いわゆるマネージャー。早く正式にマネージャーという役職が欲しいです。⇒仕事の責任と権限が明確なり仕事がやりやすくなるから
・メディアの8名に加えて、業務委託が1名+制作代行Dで入社予定の社員が1名に私を入れて11名体制。
⇒もっと増やしたいが、売上が増えないと決裁が下りぬ。。
・今はマネジメント業務が95%
・決裁権限が欲しいと役員陣に訴えたら、代表から少額決済の権限はもらえた。(「確認」という業務量が減った)
・直近では、SPAM系サイト(代表的なのはアダルト系サイト)が構築されないように厳正にチェックして駆逐していくことに取り組み始めている。

ペライチで何を実現したい
・究極には役員になって、上場して、東証の鐘を叩きたい
【来年までの目標】
・予算の達成
・「ペライチ」を知らないという人を減らす。
・今よりも楽しく仕事をできる環境を構築したい
(今でも特に大学生メンバーに関しては、仲がめっちゃ良いが)
・直近ではもっと目標を意識して日々業務をする強いチーム体制を作りたい。
・もっと会社から信頼を得て、権限を上げてもらえるようになりたい。
・売上を増やして、それに連動するようにWebマーケ系の人をもっと増やしたい
⇒アルバイト人員含めで20人越えを目指したい
・できればSOもらいたい。
・「Web広告といえば、ペライチ」と業界内でなるようにいろいろ仕掛けていく。
・マネージャーか部長になる。
・マネジメント業務を98%にする

最後に3つほど
・9月の終わりに会社に取材してもらったものがヤドカリに挙がっています。よろしければこちらもご覧ください!(ペライチを応援したくて、名古屋から上京。Webマーケッターが語るペライチの魅力
Wantedlyでインターン募集しています。私と一緒に働きたい、Webマーケやりたいたぜ!という方、ぜひ応募お待ちしています。
・ペライチと連携したい会社様、ぜひお話をしたいです。ペライチのWebマーケを一緒に盛り上げてやろう!という方、ぜひご協力をお願いします。(特にtoC向けの数値責任者は主に私が担当しているので助けてください)よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Masami Sugiura

渋谷道玄坂のスタートアップでSEOとアフィリエイトをしている音楽好き。 Google Dance Osaka2018に出ました→https://bit.ly/2Ddlq7Q Weather Report Tokyo2019にも出ました→https://bit.ly/2UEjtYi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。