私が考えるアプリビジネスモデルの理想型

アプリ系のビジネスモデルで良いなと考えるのは
アプリを使うことで作業が全自動or半自動になるような物が私の中にはあります。

MovesやFuelbandのようなガジェットを身につけているだけでライフログが取れるものや
bento.jpやclickoncakeみたいにワンボタンで弁当宅配してくれるもの、
ショッピのようなバーコードを取れば、最安値を教えてくれるのや
Moneytreeやzaimみたいに銀行口座とかクレカの情報をアカウント入れておけば
ある程度の家計簿のような物を作ってくれるようなものは良いですよね。

使う側に手間を掛けさせてしまうと離脱率は高いような気がしています。
(「アプリ=便利」になるの印象が物凄く強いユーザーに付いていることによる)

マネタイズ面から言うと
切り抜きJP、misoca、Coineyのような1回が低額で利用できるのだけど
それが確実に積み上がって行ってマネタイズしやすいもの
BtoB向けにも展開ができてスケールさせやすい物が良いかなと思っています。

そういうものをヤリタイコトを組み合わせて
製品にしてローンチのが今の私(私のチーム)の課題ですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

Masami Sugiura

道玄坂のスタートアップでWebマーケをしている音楽好き。最近銀座で友人と起業しました! 詳しいプロフィール→https://masami.rocks
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。